ページ

2012年2月21日火曜日

MacOS X Lion + Xcode 4.3 での gcc

修論の本審査が無事終わったので、研究関係のデータは研究室のファイルサーバーに保存して、iMacはリカバリ。スッキリ心機一転を試みたのだけど、gcc関係でハマった。

【経緯】
1. iMacをリカバリして出荷状態(Snow Leopard)に戻した
2. Lionにアップグレード
3. Xcode 4.3 をインストール
4. ターミナルからgccを実行したら、 gcc: command not found

【原因】
どうやらXcode 4.3から、/usr/bin/のgcc や /user/include/はインストールされなくなったらしい。/Developer/もなくなって、開発関係のあらゆるソフトウェアが/Applications/Xcode.app/のアプリケーションバンドルの中に統合されている。

【解決方法】
Command Line Tools for Xcode をインストールする

【手順】
Xcode 4.3を起動し、
「Xcode」→「Preferences」→「Downloads」
からインストールできる。その際、Developer IDが要求される。
これで/usr/以下に必要なソフトウェアがインストールされて、ターミナルからgcc(llvm-gcc-4.2)が使えるようになる。これらはどうやらXcodeとは独立にインストールされる(Xcodeバンドル配下へのリンクが生成されるのではない)ので、Xcode 4.3をアンインストールしても動作するらしい。
[参考リンク] Glide Note, XcodeからCommand Line Tools for Xcodeに切り替えたらHDD使用容量が7GB減った

【疑問】
Developer IDが要求されるということは、Developerプログラムを購入していないとCommand Line Toolsはダウンロードできないということ?

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私は eclipse を利用して c/c++ の開発をしているのですが Lion にアップグレードした途端 Unresolved inclusion の警告が表示され c/c++ のビルドができなくなり困っていましたが,この記事にたどり着き無事解決しました.ありがとうございました.ちなみに Developer ID は要求されませんでした.普通に mac のユーザーアカウントのパスワードを入力するだけでした.しかし Command Line Tools 以外のツール iOS 5.0 Simulator などは Developer ID を要求されるようです.